子供

大和屋のベビーベッドあれこれ

妊娠が分かって、安定期に入る頃には、具体的な準備を考える頃ですよね。ご家庭でペットを飼っている方や、上のお子さんがいらっしゃる場合、大和屋のベビーベッドを検討される方が多いと思います。もちろん、一人目でベビーベッドを検討されている方もいらっしゃるでしょう。最近は通販で口コミなども確認できますが、個人の感想なので、鵜呑みにせず実物を確認したほうがいいでしょう。
店舗でいくつか見ておけば、あのくらいの高さ、とか容易に想像できます。妊娠中は動くのが辛い時もあるので、体調のよいときにふらっとお出かけしてみてください。大和屋のベッドの下を掃除しやすいかとか、赤ちゃんが立って柵から落ちないかなど、チェック項目もさまざまです。電動式や、高さを大人のベッドに調整できるものなど色んなタイプがあります。
個人的には一番大事なのは、サイズだと思います。長く使う予定なら、大きめがいいですし、短期間であればコンパクトなサイズなど。また、置く場所に収まるかどうかが重要です。また、大和屋のベビーベッドを使用しなくなった後に棚としても活用できるタイプもあります。
また歩けるようになった時にベビーサークルとして利用できるものもあります。実際に使用するかどうか分からないものを検討するのはすごく難しいですが、他にも使い道があればハードルも下がりますね。生活スタイルにあったベビーベッドが見つかるといいですね。

大和屋のベビーベッドは必要?不必要?

赤ちゃんを迎えるにあたり、準備したいのが大和屋のベビーベッドです。ここに赤ちゃんが寝るのかと想像するだけで、幸せな気分になりますが、その大和屋のベビーベッド…本当に必要でしょうか。大和屋のベビーベッドが必要か必要でないか、ライフスタイルによって比べてみました。
まず、子供が2人目以降の場合布団に寝かせた場合、上のお子さんが赤ちゃんの周りを走り回って、踏んだりしないか心配ですよね。そういった場合はベビーベッドがあった方が安心です。また室内でペットを飼っている場合ペットを飼っていると、どうしても毛が抜けてしまうので、うっかり赤ちゃんの口に入ってしまったら大変です。
また、ペットが赤ちゃんを舐めてしまう可能性もあるので、ベビーベッドに寝かせておいた方が安全です。他にはママが高齢出産や腰痛持ちの場合赤ちゃんのお世話をするのは、意外と腰を使ったりして重労働です。ベビーベッドに寝かせておけば、筋肉の稼働時間が少なくて済むので、身体に負担をかけず育児に取り組めるでしょう。
最近は腰痛持ちの女性も多いので、年齢問わず腰に不安がある人にはベビーベッドはおすすめだと言えます。逆に両親が布団で寝ている場合この場合は赤ちゃんも布団で寝かせたほうが効率的だと言えるので、ベビーベッドは必要ないでしょう。ベビーベッドを用意しようか迷っているご家庭の参考になればと思います。

大和屋のベビーベッドの大きさ

もうすぐ赤ちゃんが産まれる妊婦さんは、いろいろな赤ちゃんグッズを準備しなくてはいけなくて大変なものです。特に大和屋のベビーベッドは、大きくて場所も取りますし、お値段も結構しますので悩んでしまいますね。大和屋のベビーベッドは、家が狭い人ほどあった方が良いようです。床にたくさんの物がある状態で、赤ちゃんも床にいると危ないことが多いです。
また、下の子がまだ小さいのであれば、下の子のイタズラから赤ちゃんを守るためにもあった方が良いようです。赤ちゃんによってはお母さんの近くでないと寝付かない赤ちゃんもいますので、用意しても使わなかった…ということもあります。使うかどうかは家族でよく相談するのが良いでしょう。ベビーベッドは、主に2つのサイズがあります。
通常サイズのベビーベッド…120センチ×70センチミニサイズのベビーベッド…90センチ×60センチ使うとしたら、まずはサイズで悩んでしまうと思います。夜は寝室で、昼はリビングでも使いたい!という人は、ミニサイズが良いでしょう。
一般的な家のドアのサイズだと、ミニサイズのベビーベッドは移動して使うことができますが、通常サイズはドアよりも幅が広いため、移動できないことが多いです。リビングでの赤ちゃんの居場所はベビーラックなど用意する、という人は通常サイズの大和屋のベビーベッドにするのが良いでしょう。1歳過ぎて大きくなっても使えます。


大和屋のベビーベットが人気です。赤ちゃんを安心して寝かせることができるのです!大和屋ならではの、特集・シリーズなどもあり、お洒落なものばかりを取り揃えております。会員様になっていただくとポイントもついてよりお得な買い物ができるのです。可愛い赤ちゃんには、カワイイものを用意したいですよね。ぜひ大和屋でより癒される環境を創りましょう。

  • 2人目出産でベビーベッド購入

    一人目の出産のときはベビーベッドは買いませんでした。バウンサーだけで事は足りていましたし、何より場所をとるのが嫌でした。当時はアパート…

    Readmore

  • ベビーベッドの購入で失敗しないために!

    赤ちゃんをお迎えするにあたり揃えておきたいグッズの1つにベビーベッドがあります。様々なタイプのベビーベッドがあるので、どのようなベビー…

    Readmore

Update Post