子供

時代と共に進化するベビーベッド

おすわりが出来るようになるまでは、寝ている事がほとんどな赤ちゃん。二人目以降の子だとイタズラ防止や、事故が起こらぬよう店頭やネット通販で購入したり、レンタルする事が多いです。しかし、ベビーベッドは木製で作られているものが多いので、その重さから持ち運ぶことが困難になり、スペースを取ってしまうのが難点です。
最新のベビーベッドでは、長く使えるよう、勉強机としても使える3wayタイプのものがあり、ベビーベッドとして使用した後組み立て直す事で、ベビーサークルや収納ラックにも変身するという優れたものがあります。また、2段階に調節する事が可能なので、子どもの成長と共に高さを変えることが可能です。
また、木製だけのものだけではなく、2つに折り畳めるようになっているタイプのものもあり、キャスター付きのものだと、スペースを取らず簡単に収納が出来たり、ベビーベッドごと移動する事が出来るものだったり、旅行などで外出する機会が多い家族には持ち運びが可能なタイプのものもあり、手提げが付いていて軽いので、ママさんでも安心して使用することが出来ます。現在は沢山の種類のものが発売されているので、自分の家庭にあったベビーベッドを見比べるのも楽しいと思います。

  • 2人目出産でベビーベッド購入

    一人目の出産のときはベビーベッドは買いませんでした。バウンサーだけで事は足りていましたし、何より場所をとるのが嫌でした。当時はアパート…

    Readmore

  • ベビーベッドの購入で失敗しないために!

    赤ちゃんをお迎えするにあたり揃えておきたいグッズの1つにベビーベッドがあります。様々なタイプのベビーベッドがあるので、どのようなベビー…

    Readmore

Update Post